ビットコインの口座比較 - ビットコインの口座を開設したい

HOME » 口座開設 » ビットコインの口座比較

ビットコインの口座比較

ビットコインを扱っている大手業者はたくさんいます。
それら業者で専用の口座を作れるのですが、その口座のサービス内容は各業者ごとに違っています。
これらを比較して、どのような違いがあるのでしょうか?

たとえば、入金方法に違いがあります。
ビットコインを購入したり、交換したりするため、その口座にあらかじめ現金をいれておくのが基本的な方法となりますが、このときの入金方法には、通常の入金のほか、クイック入金というメニューを用意している口座も多いです。

クイック入金とは、入金したその金額がすぐに口座残高へ反映されるスピード入金のこと。
ビットコインは価格が変動することも多いですし、取引を考えているならタイミングも重要です。
そのためには好きなタイミングですぐ取引できるよう、素早く入金できることが大事です。
そのためにあるのがクイック入金で、あると非常に便利なのですが、すべての口座でこれがあるわけではありません。
これに対応していない口座もあるのです。
また、対応はしていても、このクイック入金をするために手数料がいくらかかるかは、各業者によって違いがあります。
無料でこれができる業者もあれば、700円以上の手数料がかかる業者もいます。

ビットコインのために、できるだけスムーズに入金等ができた方がいいと思うなら、各業者の対応を比較し、クイック入金ができるだけスムーズにできる業者の口座を選びたいですね。
比較してみるとこのような違いもありますから、事前に比べてみるのは大事です。

肝心のビットコインの引き出しにかかる手数料も、業者の対応を比べると違いがあります。
この手数料とは、その業者で作った口座に入っているビットコインを、ほかの口座やウォレットなどに移す際にかかる手数料です。
オンライン上に保管しているビットコインはハッキングされ、不正に送金されるリスクがありますから、長期間使用しないビットコインなど、オフラインの専用デバイスで保管されたりします。
そのようなときに手数料がかかるわけです。
これも各業者の口座を比べると、かかる口座とかからない口座がありますし、かかる場合も具体的な手数料は違いがあります。
ビットコインを引き出すときに備え、手数料がなるべくかからない口座にしたいときなど、ここはよく確認しておきたいですね。

このように各業者の口座を比較すると、それぞれで違いがあります。
選ぶときはなるべく希望に合う条件の口座を選ぶといいですが、口座を作るだけなら無料となる場合がほとんどですから、とりあえず作ってみて、それから比較するのもおすすめです。