ビットコインの口座数 - ビットコインの口座を開設したい

HOME » 口座開設 » ビットコインの口座数

ビットコインの口座数

銀行などの口座の場合、個人で複数の口座を持てますよね。
ではビットコインの口座はどうでしょうか?
口座数に限りはあるのでしょうか?

これについて、個人で複数の口座は持てます。
口座数の制限などは基本的にありませんから、口座開設にあたり、綿密な段取りを立てる必要はそれほどありません。
とりあえずどこかで口座を作ったあと、別の場所でまた口座を作りたいと思ったら、そちらでも新しく口座を作れます。
すでにどこかで口座を作っていると、新しい口座が作れないといったことはありません。

このようにビットコインの口座数には特に制限はないのですが、ビットコインを始めるため、口座は何個持っているといいのでしょうか?
これは最低一つあれば十分です。
事前に持っている必要はありません。
ビットコインを始めようと思ったとき、これの販売所や取引所で口座を新規に開設し、その口座で仮想通貨の運用を始めればOK。
口座が一つしかなくても、購入や売買など、一般的なビットコインの運用はできます。
とりあえず始めたい方は、どこかの販売所や取引所で最低一つは口座を作ってみるといいでしょう。

このように口座数に制限はなく、作りたければ複数も作れますし、最初に作った一つの口座だけで運用をしてもOKですが、一般的にはビットコインの口座数はどれくらいにするといいのでしょうか?
運用に慣れた方など、複数の口座を使い分けているケースも多いです。
中には個人で10個近くの口座を運用している方もいますね。

そのような使い分けがいるのは、各口座によって手数料が違ったりするからです。
ビットコインの口座は各販売所や取引所で開設できますが、これを使って運用したときには手数料がかかるのが基本です。
それがどれくらいになるかは、各口座によって違います。
そのため、口座は複数持ち、各取引の内容に応じて、手数料が有利になる口座を使うといった使い分けをする方も多いわけです。
個人で持てる口座数に特に制限がないからこそできることですね。

このように慣れ方は複数の口座を使分けている方も多いですが、とりあえずビットコインの運用を始めたいだけの方は、無理に複数の口座を持つ必要はありません。
もちろん複数の口座を作ってもOKです。
たとえばどの口座がいいのかわからないときなど、気になっている口座をすべて開設し、使ってみて判断するといった方法もありますよね。
これももちろんOKです。
個人が持てるビットコインの口座数には特に制限はないため、一つでも複数でも、都合のいいように口座を開設してみてください。